電子ピアノの選び方 

ピアノ

電子ピアノが欲しい。本当はグランドピアノが欲しいけど、スペースと予算が足りない。買うならおしゃれなデザインのものが欲しい。と思っている方いらっしゃるかと思います。そんな方におすすめの電子ピアノをご紹介します。

グランドピアノのようなタッチ感

ある程度ピアノを習った方ならグランドピアノのようなタッチ感で弾きたい気持ちはありますよね。それを電子ピアノで実現するためには、ピアノと同じ木製鍵盤にすることがまず大事なようです。樹脂の鍵盤に比べると、たしかに弾いた時の重厚感が違います。また木製鍵盤の電子ピアノは大体20万円以上はするようです。予算が許すなら、これを基準に探してみましょう。

コンパクトでおしゃれなデザイン

このクラスになると、大抵サイズも大きくなってきます。いわゆる電子ピアノ(ピアノというよりエレクトーンに近い)らしいどっしりとしたデザインがいいのか、それともキーボードのようなスタイリッシュなものがいいのか。好みはひとそれぞれです。すっきりとしたデザインを好む場合は、後者を選びます。

好みの色はどれか

部屋の雰囲気や既にある椅子にぴったりくる色は何でしょうか?お部屋の差し色にしたいなら、赤や黄色のはっきりとしたカラーがおすすめ。でも床は木目調という方が多いのではないでしょうか。そんなお家には、ブラックの本体でダークブラウンの木の台座はいかがでしょうか。他にも白や黄色など明るい色もありますが、黒&ブラウンは汚れも目立ちにくいし、黒は大抵のピアノと同じ色なので弾いててしっくりくるようです。

スピーカーは4つ

音の響きも考慮します。いろいろと調べた結果、スピーカーは4つあった方がよさそうです。ヘッドフォンをつけて弾くことがおおいですが、たまには日中つけずにいい音で聴きたいです。ちょっとした演奏会に持っていく機会もあるかもしれません。

実際に使用している人に聞く

YouTubeで多くのピアニストさんたちが電子ピアノの弾き比べや、感想をアップしているので、それを参考にします。特に自分の好きな演奏家が持っている機種はチェックします。

最終的に選ばれたのは‥

ずばりこちらです。

PX-S7000BK
PX-S7000BK

出典元 カシオ

コンパクトだけど、スペックは高め。スタイリッシュなデザイン。グランドピアノのタッチ感。スペースをとらない電子ピアノの中では求める基準をほぼ満たしてくれました。そして、角野隼人さんが実際にYouTubeなどでPrivia PX-S1100を使用していて、高評価しているところもPriviaにしたポイントでした。(広告の効果絶大)楽器大賞2023も受賞し売り上げも好調なようです。実際に弾いてみた感想も後日まとめてみますね。どうぞお楽しみに!

それぞれのお部屋やピアノに求めるものに合わせて、選ぶのが一番よさそうです。今回のセレクトが参考になればうれしいです。